【完結】明治あやかし討伐伝 九十九眠るしずめ<つくもねむるしずめ>

明治16年の東京を舞台に、16歳の乙女・倉橋しずめが妖怪退治に大奮闘!

高田裕三

#ファンタジー #バトル #シリアス 完結
89話
eヤングマガジン
概要・あらすじ
いつもエブリスタをご利用いただきありがとうございます。 当サイトで配信しております、「明治あやかし討伐伝 九十九眠るしずめ<つくもねむるしずめ>」につきまして、 2019年9月30日(月)をもって掲載終了の運びとなりました。 今までご愛読いただきありがとうございました。 今後ともエブリスタをよろしくお願いいたします。   『サザンアイズ』の高田裕三が描く、大人気伝奇ファンタジー。 時は文明開化も半ばの明治16年。うら若き16歳の乙女・倉橋しずめは、九十九神を操り魔を鎮める“護法実”<ごぼうざね>にして、警視庁の密偵に任じられる。そして“奉白”を頭とする“支天衆”が裏で糸を引く怪事件に、相棒の密偵・トラゲンらと挑む!!